肌の乾燥~原因を考えてみましょう(1)

肌の潤いは美肌にとって大変重要なもの。
肌の乾燥対策なくして美肌の実現はないと言っても過言ではありません。

肌の乾燥を招く原因を考えてみましょう。

まず、1つ目は紫外線です。
肌の潤いを守るのに、肌のバリア機能が大変重要であることはよく知られています。

紫外線は肌にダメージを与えますので、肌は紫外線の侵入を防ごうと働きます。
それは、肌の角質肥厚を招きます。
角質肥厚とは、肌の表面に余計な角質が滞った状態です。
紫外線を受けると角質層の天然保湿因子(NMF)が減少します。
天然保湿因子(NMF)は肌細胞内部に存在し、水分を保つため役目を果しています。
この天然保湿因子(NMF)が減少することで肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
それに加え、紫外線による肌細胞へのダメージで肌のバリア機能が低下してしまうのです。

バリア機能が低下した肌は、容易に乾燥を招いてしまいます。
と同時に紫外線を防御する力がなく、より紫外線の影響を受けるという悪循環に陥ります。

参考サイト:
敏感肌 美容液:保湿と敏感肌、敏感肌に合う美容液が紹介されています。

コメントを残す