血行・血流の促進

血行・血流状態が良いということは、美しい肌をつくる上で大切です。

美しい肌をつくるのには、十分な酸素や栄養素が欠かせません。
その酸素や栄養素を運んでくれるのが、血液です。
美しい肌の妨げとなる老廃物の排出はスムーズな血流によって行われます。

その血流が悪くなると、肌のくすみや便秘、身体の冷えや肩こりなどが引き起こされることがあります。
顔でいうと、目の下のくまが現れるのが顕著な例です。
青クマの対策は、まず血流、血行を改善することがポイントとなります。

また、さらに悪化すると、心臓や脳に関する重大な病を引き起こすこともありえます。

血流が悪化する原因は、運動不足やストレス、栄養の偏りなど、生活習慣に多く見受けられます。
血流を改善するには、このような生活習慣を改善すると同時に、
温活などで体を温める、マッサージ、身体を冷やすような食べ物を摂らないようにするなどの対策を講じる必要があります。

血流、血行の改善で、美しい肌をつくりたいものです。

肌細胞の活性化

美しい肌をつくるのには、肌の新陳代謝が大変重要です。
肌細胞は、ターンオーバーという肌細胞の生まれ変わりを行います。

ターンオーバーが正しく行われることによって、肌細胞が生まれ変わり、
美しい肌がつくられます。

通常、20代であれば、その周期は28日間と言われています。
しかし、この周期は加齢などの要素で遅れたり、早くなったりします。

ターンオーバーンの過程では、セラミドなどの肌の保湿を司り、
肌を外部の刺激から守る成分が生成されますので、
細胞の生まれ変わりのみならず、ターンオーバーの正常化は美しい肌をつくるのに欠かせません。

炭酸パックは、人気の美肌パックですが、
大きな効果の1つに、新陳代謝の促進、血行・血流の活性化があります。

新陳代謝が促進されることで、ターンオーバーが正常化へと導かれます。
炭酸パックは、肌表面の美しさのみをもたらすものではなく、
肌細胞レベルで肌をつくるのに、効果がありますので、一過性のブームでなく、
多くの炭酸パック製品が発売され、根強い人気を誇っています。

肌の乾燥~原因を考えてみましょう(1)

肌の潤いは美肌にとって大変重要なもの。
肌の乾燥対策なくして美肌の実現はないと言っても過言ではありません。

肌の乾燥を招く原因を考えてみましょう。

まず、1つ目は紫外線です。
肌の潤いを守るのに、肌のバリア機能が大変重要であることはよく知られています。

紫外線は肌にダメージを与えますので、肌は紫外線の侵入を防ごうと働きます。
それは、肌の角質肥厚を招きます。
角質肥厚とは、肌の表面に余計な角質が滞った状態です。
紫外線を受けると角質層の天然保湿因子(NMF)が減少します。
天然保湿因子(NMF)は肌細胞内部に存在し、水分を保つため役目を果しています。
この天然保湿因子(NMF)が減少することで肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
それに加え、紫外線による肌細胞へのダメージで肌のバリア機能が低下してしまうのです。

バリア機能が低下した肌は、容易に乾燥を招いてしまいます。
と同時に紫外線を防御する力がなく、より紫外線の影響を受けるという悪循環に陥ります。

参考サイト:
敏感肌 美容液:保湿と敏感肌、敏感肌に合う美容液が紹介されています。